*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

道草を喰う。その5。

リカちゃん5

道草どころか 本筋では ないのか。

などと 手厳しい 突っ込みを 身内より 頂きました。


ここは ワタクシの 趣味を 語る ブライス ブログです。

たぶん。


手にした 時から ずっと

眉が 濃い。

と 感じて おりました。

ヘアスタイルや メイクとの バランスの 関係上

もう少し 眉が 薄ければ 良いのに

と 感じる リカちゃんに たまに 出会います。


ならば 描き直して しまえば よいでは ありませんか。


早速 方法を 調べます。

調べつつ 自分でも 色々と 試して みたくなるのが 人間の 性です。


除光液では なく エタノールを 使用してみたり

眉を 描く 素材を 何種類も 試してみたり

こてこて いじり倒して ここまで 辿り着きました。


眉を 薄付きに するはずが

凛々しくなって おります。


何故に。


道具などは 他の ドールの カスタムで 使用するものを 流用しました。

前髪が 結わえてある子 だったのですが

もちゃっと なったので アレンジ し直しました。


あえて 名付けるならば

優等生ぽく 最近の 流行にも 乗っている ぶっとい キリッと 眉の リカちゃん です。

どうやら ワタクシ 濃い 眉も 好きみたいです。


中々 リカちゃん キャッスルの 催事に 行けず

キャッスルの HPなどを 物色がてら 眺めておりましたら

30周年を 迎える ジェニーも 気になり始め

手始めに バレンタインモデルの サヤカ嬢を 好きな ヘアカラーで 注文して みました。


27センチドール デビューは

サヤカ嬢が 先に 届くのか

どこかの 催事で 好みの ジェニーを 手にするのか

うっかり ちいさなおみせで 全然 別の おねいさまと 運命の出会いを 果たすので しょうか。


我慢するという 選択肢は 存在しませんでした。

楽しみです。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
用意するものです。
リカちゃん。
パステル。
爪楊枝。
麺棒。
色鉛筆。
消しゴム。
艶消しスプレー。
ラップとマスキングテープは並べ忘れました。
ドンマイ。



スポンサーサイト

Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 6 comments  0 trackback

道草を喰う。その4

リカちゃん4

ワタクシは 5人 兄妹の 上から 2番目

兄 1人と 妹 3人という 恵まれた 兄妹に 囲まれて 育ちました。

多兄妹の 姉という 色々な 面において 我慢しなければ ならない 状況も 経験した分

現在 そこはかとなく 駄目人間的に 自分を 甘やかして おります。


人生に おいて そんな 時期が あっても 良いでは ないですか。


2ケ月ほど 前の 2015年も 終わりに 差しかかろうと している ある日の ことです。

ダメな 姉は 妹に おねだり するのです。


2015年 最後の リカちゃん キャッスルの イベントが

阪神梅田で 開催されるんですってよ。

クリスマスの ドレスは このイベントが 最後の チャンスかも しれないから

誰か お遣いに 行って くれないかしら。


と 大阪に 住んでいる 妹のみに LINEを するのです。


確信犯です。


異なる 分野に おいてですが 並ぶことに 手慣れた 真ん中の 妹は

一番 早く 催場へ 辿り着ける 入口や 整理券の有無を 調べ

万全の 準備をした上で 臨んで くれるのです。


しかし リカちゃん キャッスル IN 阪神 の 壁も なかなかに 厚く

問い合わせた 結果 整理券や 事前待機場所の 指定も なく

先着順に クリスマス ドレスセットを 販売する 模様です。

早い者勝ちの サバイバル ゲーム なのです。

「数量限定の ドレスセットは レジの 横に ひっそりと 並べられていた。」

と 以前の 催事 レポートを 書かれていた方の 記事を 思いだし

妹に その旨も 伝えて おきます。


しかし リカちゃん キャッスル IN 阪神 の 壁は 更に 高く

ブライスの 販売に 慣れ親しんだ ワタクシの 想像を 越えておりました。


まさかの スタッフさんに よる ドレスセットの 手配り でした。


しかも 密やかに 配布されていたようで 妹も 最初は 気付かず

配っている スタッフさんを 発見した 時には

すでに 残り 3着ほど だった そうです。


ぎりぎり でした。

ぎりぎりで 入手 して くれたのです。


ものすごく 嬉しいのです。

ものすごく 可愛いのです。


そして 恒例の ボブっこ 探しも してくれました。

ナチュラルな ヘアカラーの ボブっこが たくさん いらっしゃった ようです。


明るいブロンドさんは 正統派な 美人さんで

クリスマス ドレスが とても 映える お嬢さんです。


ちいさなお店の ドレスに 身を包んだ 金髪さんは

短めの ボブ具合が たまりません。


一言に ボブっこと 言えども 色々な お嬢さんが いらっしゃるようです。

クリスマスドレスを お召しに なった 阪神の 明るいブロンドさんと

前回の リカちゃん記事での メイドっこな 吉祥寺の ブロンドさんは

サイドが 長めで お嬢さまっぽく 見える ボブっこさんです。

海老名で お迎えした モノトーン リンクコーデの 黒髪さんと グレーさんは

ちょうど 中間で ミディアムな ボブっこと いったところでしょうか。

阪神の 金髪さんは 前髪が 短めで 個性的です。


職人さんの さじ加減で ボブっこという カテゴリーの中でも

ここまで 多彩に 展開 できるとは

リカちゃんも 味わい深いと 感じました。


妹の 絶妙な チョイスにも 驚きです。

見る目が ありますよ。

また よろしく お願いしますね。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
お手頃なドレスセットですがきちんとリボンも付いております。
お人形の後ろ姿がお気に入りな最近です。



Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback

道草を喰う。その3

リカちゃん4

喉に 痛みを おぼえ

熱っぽく

思考が 鈍り

身体が 軋むように 怠い。

人は この症状を 一般的に 風邪と 呼びます。


風邪にも 関わらず

りかちゃんキャッスル IN インキューブ吉祥寺丸井店の 初日は 外せない。

と 赴く ワタクシを

残念な人

と 周りの 方々は おっしゃいます。


寧ろ 褒め言葉です。


とは言え 体調不良もあり 朝の 時点で モチベーションは 低く

行ってみたい度は 20パーセントほど だったのですが

ツイッターの 写真の ドレスセットの ラインナップを 見て

電車に 揺られる 決心を しました。


会場に 到着したのは 正午を 少し 回るくらい でしたが

狙っていた 獲物は ばっちり 残って いらっしゃいました。

急いで さくさく お買い物カゴに ドレスセットを 差し込んで いきます。

2016年度版 総裏着物セットも 無事 入手しました。


次は 箱入り ドールです。

シンボル リカちゃんが 多数を 占めており

若干の フレンドドールと 27センチドール が ございました。

やはり 2015年度版 クリスマスモデル リカちゃんは

季節がら いらっしゃらなかったので

そのうち オンラインショップで 注文しようと 目論んでおります。


ここからが 本題です。

やって 参りました。

いつもの 流れです。


レポートも 兼ねて 一応 見ておこうかな。

などと 軽い 気持ちで 手を 突っ込んでは いけない 世界。

それが お人形教室です。


今回は 会場が 狭く 海老名の 1/3ほどの 面積でした。

ドール数も 少なかったのですが 粒揃い だったのです。


カジュアルコレクションは ブロンドや ブラウン系の ボブっこが 多数 いらっしゃいました。

阪急梅田でも ナチュラルカラーの ボブっこが 豊富で

妹に 2人 連れて帰ってきて もらっていたので

お迎えは しない方向 だったのですが

我家に いない ヘアカラーで

ワタクシ 初チョイスの ブルー系 ベースの アイで

チークが 濃いと なれば

お買い物カゴに 入れざるを えません。

写真の メイドの ドレスを お召しになった リカちゃんは

こうして 我家の 一員と なりました。


1人くらいは まあ 許容範囲内で ございます。


スペシャル リカちゃんは どうでしょう。

今回は アフロっこが 何人も 見受けられました。

後は 前髪あり ポニーテールっこや ソバージュっこや

トップアップっこなど 様々な リカちゃんが いらっしゃいます。

良かった。

我慢 できそうです。


ところで ワタクシには 憧れの リカちゃん というものが 存在します。

去年 初めて リカちゃんに 心奪われて 以来

通い 続けている ブログが ございます。

その ブログに 登場する 2007年度版 クリスマスモデル リカちゃんが

ワタクシの 理想であり 憧れでもある リカちゃん なのです。


そんな 2007年度版 クリスマスモデル リカちゃんに そっくりな 子が いたら。

抗うことが できましょうか。

いや できません。


たまたま 濃い色の ヘアっこの 隙間に

ワタクシの すきな オフホワイトヘアっこが いるなー

程度の 気持ちで 袋を つまみ上げたのです。

その子を 手にしたら 最後

かごに 戻すことは できませんでした。


厳密には ヘアカラーと 前髪シャギーと 裾カール 以外

ツインテールでも

オレンジ リップ メイクでも

紫ベース アイでも ないのですが 

ただ ひたすらに 可愛かったのです。

類似の お嬢様方も 他には おらず もう 運命でしか なかったのです。


たぶん。


着て 頂きたかった ドレスも ちょうど 会場で 入手できました。

そうです。

それが 写真の 左の リカちゃんで ございます。


お人形教室の かごには 夢や 憧れや 危険な 誘惑が いっぱい 詰まっています。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
1番最初にお迎えした2人を着替えさせました。
双子コーデとはまた違った可愛さがあります。
何をお召しになっても似合うリカちゃんです。



Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback

道草を喰う。その2

リカちゃん2

12月 6日の リカちゃん キャッスル キャラバン隊の ツイッターの あの ツイートは

きっと ワタクシ宛の メッセージに 違いない。 と 妄想して

再び リカちゃん キャッスル IN マルイファミリー 海老名へ 赴きました。


初日に 訪れた 際には 浮かれて 初心者 丸出し だったのですが

数日 たったからと いって そう簡単に 人間 変われる ものでは ございません。

未だに スタッフさんとの 会話中に 「ESC」 という 単語が 出て参りましても

どういう 意味なのか 分からないまま

お人形教室 リカちゃん 「カジュアル コレクション」 の ボブっこを 目指します。


先日に ぼぶぼぶ 言い過ぎたのか 顔を 覚えて くださっており

お人形を 手にする 前に ショッピングバッグを そっと 差し出され

「ボブっこ 入荷しておりますよ」 と お声掛け くださいました。

素晴らしい カスタマー サティスファクション 対応で ございます。


黒髪の ボブっこは 数が 多く メイクも 様々な子が 並んで おりました。

すかさず 好みの メイクの 黒髪 ボブっこを お買い物かごに 滑り込ませます。

次に 多かったのが グレー という名の プラチナシルバーの ボブっこ でした。

ツヤツヤな シルバーですが よく見ると 色表記は グレーでした。

何度 読み直しても グレーでした。

先日 グレーの ストレートヘアっこを そっと 売場に 戻された しょっぱい 記憶が 蘇り

同じ カラーの しかも ボブっこに 遭遇できたので

モノトーン コーディネイトで 双子に してみました。


エメラルドグリーンと 濃いめの水色の ボブっこも いらっしゃいましたが

鮮やかな ピンクの リップで 初心者には ハードルが 少し お高め でした。

いつか 彼女たちの 良さが 解かる マニアに なりたい ものです。


ここまでは 早かったのです。


ここからが 長いのです。


イベントの 1番人気は 「スペシャル リカちゃんの お人形教室」 らしいのです。

ドレスが ワタクシの ストライクゾーンから 大きく 外れているのですが

見るだけなら まあ 良いでは ないですか。


一通り 見ただけで 5人くらい 候補として かごに 入って いました。

いつのまに。


落ち着いて ワタクシ。

闇雲に 気になる子を チョイスしては きりが ありません。

もう 1回 深呼吸して よく 考えるのです。

欲しい ヘアスタイルは 3つ。

ツインテール ・ ソバージュ ・ カーリー です。

慎重に 好みの メイクと ヘアカラーを 選びます。

選ばれた 子を 3人に 絞り

もう一度 ぐるりと 見回り

また かごに 数人 候補を 入れ

また 絞り を 繰り返します。


優柔不断な ワタクシの 選抜を 勝ち抜いたのが こちらの お2人で ございます。

リカちゃん3

カーリーさんは ふわふわ わたあめで 前髪ぱっつんな 所が お気に入りです。

ソバージュさんは 前髪を 結わえて いるので 扱いやすく 大人っぽい 美人さんです。

どうしても 1人に 絞れぬまま

2015年度版 クリスマスモデル リカちゃんを 諦めて 4人と 帰って 参りました。


初心者な ワタクシは 只今 リトルファクトリーに 興味深々で ございます。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
我家のリカボディブライスさん達もお召し替えをしました。
とってもお似合いでございます。



Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback

道草を喰う。

リカちゃん1

半年前に いらっしゃった ばかりですが

好評だったので しょうか。

リカちゃん キャッスル IN マルイファミリー 海老名 が 再度 開催されて いるのです。


ドールショウでも お人形教室を お見かけ しましたし

10月には 横浜で 出張イベントが 開催されて いましたし

初代 リカちゃん 復刻ドールの 受注販売も

手を出したら 最後だと 耐えて いたのです。

が。

我家の リカボディっこ さん 達に お洋服を 用意して あげよう。

という 名目の 元

しっかり ばっちり ちゃっかり

お人形教室の

システム

ラインナップ

好みの タイプ

を 予習した 上で 挑んで 参りました。


お昼過ぎまで 予定が 詰まっており 夕方からの 参戦に なり

足を 踏み入れた 時点で すでに 初日にも 関わらず

2015年度版 クリスマス ドレスセット は 見当たりません でした。

午前中の 早い 段階で 完売した らしく

開催中の 再販は 無いとの ことです。

無念です。


そして 次の 目的で ある

お人形教室 リカちゃん 「カジュアル コレクション」 の ボブっこを お迎えする

という ミッションも 失敗に 終わりました。

「カジュアル コレクション」 の 中に ボブっこが 1人も いなかったの です。


「カジュアル コレクション」 は カジュアルな お洋服が 上下 選べ

更に 帽子・ピアス・ブラシ・シューズの 小物の 色も 自分で 選べるので

ワタクシ的に この お人形教室が 一番 ポイントが お高いのです。

ヘアスタイルは 前髪あり ストレートが 大部分を 占めており

たまに ウェーブヘアの 子も いらっしゃいました。

ボブっこは 少なく すぐに 完売した らしいのです。

色は ベーシックから ビビッドまで カラフルな ラインナップでした。


お人形教室 リカちゃん 「スペシャル」 には 3~4人

黒髪 ボブっこが 混ざって いたのですが

メイクと お洋服の 関係で ワタクシ サーチには 引っかからず 仕舞い でした。


「スペシャル」 は ヘアスタイルが 様々な子が 並んでおり

ツインテールや ウェーブは もちろん ミックスヘアや 縦ロールヘアの 子も いらっしゃいました。

ヘアカラーも 「カジュアル コレクション」 と 同じく カラフルな 子が 揃っておりました。

お洋服は サテン地の ドレスで 小物 4点は パックされたものを チョイスする 方式でした。


お人形教室は 他にも

ベーシックな リカちゃんの ものや

ジェニー や ミキちゃん&マキちゃん の ものが ありました。

時間に 追われて あまり ゆっくり 見られなかったの ですが

次回は 写真を 撮っても 良いか 伺ってみようと 思います。


今回は お人形教室 リカちゃん 「カジュアル コレクション」 の 中から 2人

双子コーディネートで オフホワイトっこ と 明るいブロンドっこ を

連れて 帰って 参りました。

同じ ヘアスタイルでも メイクが 1人 1人 違っており

選んでいる 時間は とても 楽しい ひと時でした。

最後まで プラチナシルバーっこ との 三つ子で 悩んで いたのですが

同行者に そっと プラチナシルバーっこ を 戻されました。


それから 2015年度版 クリスマスモデル リカちゃんが とっても 可愛らしかったのです。

次回 訪れる 際は とっても 危険な 香りが します。


スタッフは 男性の方が 多く しかし ながら

お子様たちに 遊んで もらって ヘアが 乱れた お人形さんを

そっと 櫛で 梳かして 何気なく 綺麗に してあげる

ドール愛に 溢れた 素敵な 方々でした。


お人形教室 初心者な ワタクシにも 親切に 対応してくださり

ついつい お買い物も 進んで しまいます。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
ブライスさん用にお洋服も入手して参りました。
お人形教室の2人用のギフトパッケージと
リカちゃんからのクリスマスプレゼントに赤いストラップシューズまで頂きました。
ホスピタリティが素晴らしいのです。



Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。