*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

田園。

アルティメットツアー1

日差しは まだまだ 厳しいのですが

時折 吹き抜ける 風と ツクツクホウシの 鳴き声に

夏の 終わりを 感じます。


こんな 日は まさに June Moon 日和だと 思いませんか。


そんな訳で June moon での ビアンカパールさんの 販売に 行って 参りました。

渋谷駅は あまり 利用したことがなく 人生で 2度目 だったのですが

地図を 見ながら 進んで いるのに 案の定 迷子に なりました。

まず 地上への 出口が 分かりません。

ようやく 東口に たどり着いた ものの 今度は 道が 分かりません。

さまよう事 1時間。

時刻は すでに 10時50分。

もう 間に合わないかも しれません。



タスケテカミサマ。



そんな ワタクシを 助けて くださったのは カミサマ ではなく

たまたま 通りかかった タクシーでした。

近距離にも 関わらず 快く お店まで 乗せて 頂き

列の 後ろまで タクシーを 付けてくださったのです。

運転手さんに ひたすら お礼を 言い なんとか 5分前に 列に 加わることが できました。


今回の June Moonでの 販売は 早朝から 並ばなくても 良いですし

本店なので 販売数が 多いのでは ないかと 考えて おりました。

が その考えは 金平糖よりも 甘々で ございました。

並んで いらっしゃる 方々が 半端なく 多かったのです。


その数 約270名。


後ろの 方に 並んで おりましたので

待ち時間中に ワタクシより 後ろの 人数を 数えたのです。

整理券に 抜け漏れが 無ければ 269枚 配布されて おりました。


11時を 過ぎてから 来店される 方も 結構 いらっしゃったのですが

時間きっかりで 受付は 終了でした。


やはり 抽選販売に 切り替わり 前方から 順番に くじを 引いて いきます。

1時間ほど たった頃 ようやく ワタクシの 番が まわって 参りました。

くじを 引いてから 開くまで スタッフの おねいさんの 手元を

瞬きせず

凝視し

念じます。


アタレアタレアタレアタレアタレアタレアタレアタレアタレアタレ。




はずれでした。




大丈夫です。

本日も ワタクシの 運の 悪さは 安定しており 皆さまの 期待を 裏切りません。


販売数は 公表されなかった のですが

当選した 方は そのまま 残って 並ばれて いるよう でしたので

列の 人数から ざっとみて 1/3~1/4 までに 絞られたのでは ないでしょうか。


購入手続きの 方々が まだ 大勢いらっしゃいましたので

残念ながら 店内には 入れず ワタクシの June Moon デビューは 次回に 持越しと なりましたが

帰りに ウィンドウに 飾られている ビアンカパールさんを 見て 参りました。


スゴクカワヨイアノコホシイ。


ワタクシの 暑い夏は まだまだ 続きます。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加に ご協力いただき ありがとうございます。
本日利用した東急田園都市線に「あざみ野」駅があり ふっと思い出しました。
モーリーあざみ野さんという作家さんの猫の本です。
ナーゴという架空の都市に住む猫達の図鑑です。
猫好きサンには是非オススメしたい一冊です。

スポンサーサイト

Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。