*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

酷似。

ピカデリードリーアンコール1


今までに 様々な アンコールと いう名の ブライスが 発売されて きました。

サムディマルシェアンコール

アジアンバタフライアンコール

ティーフォートゥアンコール

ロージーレッドアンコール

そして ピカデリードリーアンコール です。


エクセレントで 人気だった 子たちを スペリオールで 再現する

という コンセプトのもと 発売されたの ですが

やはり 別物で

アンコールで 自分を 満足させようとして

元の エクセレントに 余計に 恋い焦がれる

という 結果になったのは ワタクシだけでは ないはずです。


スペリオールには スペリオールの 良さがあり

同じ ヘアや メイクや 付属品の 別の ブライスなんだ。

という事で 納得しました。


そんな アンコールの 中でも 一番の お気に入りは

ピカデリードリーアンコールさんです。

濃い メイクに はっきりとした 色の お洋服に

赤毛の さらさら ボブヘアが たまりません。

エクセレントの ピカデリードリーさんは 本体のみで おうちに いらっしゃったので

この お洋服は 彼女よりも 先に いた ピカデリードリーアンコールさんの 方が

着こなせて いるような 気分に なるのです。


アンコールですら 似ていて 非なるもの ですから

レジュネットさんが ディアレレガールさんに 似ているとか

ドフィーヌドリームさんが ミッドナイトスペルさんに 似ているとか

マイメロディ♥ブライスソフトリーカドリーユー&ミーさんが ペニープレシャスさんに 似ているとか

言われましても。

ね。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
エクセレントとスペリオールを並べてみましたがやはりあまり似ておりません。
ピカデリードリースキーとしては2人とも大事に持っておかねばなりません。



スポンサーサイト

Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback

ヒーリング。

グッデイガールゴーゴー2

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダースを 観ると

ああ 金曜の 夜だな と 感じます。

お話も いよいよ 佳境に 入ってきた 所です。


ワタクシが リアルタイムで 読んでいた 頃に 連載されていたのは 第4部でした。

しかしながら 第3部が 一番の お気に入り です。


お気に入りの キャラクターは 人気の 花京院典明 では なく

オイシさ 重視で ジャンピエール・ポルナレフ派 だったのですが

今では 安心感を 求め モハメド・アヴドゥルが 押しメンで ございます。


エンディングは 1期の スタイリッシュな 雰囲気も お気に入り でしたが

2期は 結末を 知っているが 故でしょうか

LAST TLAIN HOME の メロディーに 郷愁心を 掻き立てられるから でしょうか

ついつい 見入って しまいます。


そして 観終わると 我に返り

ブログを 更新しなければ と 焦るのです。


2度目の mt ex YOKOHAMAへ 行く 際に

景色のよい 海なので グッデイガールゴーゴーさんに ご同伴 願いました。


ウェンディウィークエンダーさんの Tシャツ

クラウドナインボールさんの ハーフパンツ

ハッピーエブリディさんの リストバンド

写っては いませんが カズンオリビアさんの 赤い ブーツも 履いています。

色んな子の デフォルトの お洋服を かき集め

ヘアの 特性を 生かした 綿帽子みたいな ツインテールで

一足 早く 夏真っ盛りで ビビッドな 雰囲気に 仕上がって おります。


いえ。

海での 写真は 1枚も ないんですけれども。

チキンハート 故。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
妹がカントリーサマーさんの次に目を付けたのがグッディガールゴーゴーさんです。
しかしレンタルさせて欲しいと言う妹にカントリーサマーさんと一緒に送ったのは
スペリオールスケートさんとアーバンカウガールさんとハッピーハーバーさんでした。
……レンタルですよね。
……返ってきますよね。


Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback

ガチャ担当。

ハッピーエブリディ2

mt ex YOKOHAMA へ 行って 参りました。

お目当ては 横浜 限定柄の マスキングテープです。

もう 1種類 あったのですが 購入せず

やはり 恋しく なったので もう一度 足を 運ぼうと 思います。


ワタクシ お人形 以外にも 収集癖が ございまして

マスキングテープなども 気が向いた 時に ちょこちょこ 集めて おります。


普段は 市販の マステしか 手にした ことがなく

前回の mt MARCHE AT UMEDA で 初めて 限定柄 なるものを 知り

妹に おつかいを 頼もうと 連絡したら

すでに 2度ほど 足を 運んでいたという ツワモノで ございました。


早速 梅田 限定柄を 入手してもらい 満足して おりましたら

「ガチャの あたりテープが 可愛い」 と 妹が 言うのです。


マスキングテープと ガチャの 関係性とは。

意味不明で ございます。


詳しく 聞くところに よりますと

ガチャを すると たまに カプセルに 「あたり」 の 紙が 入っており

その紙を 「あたり 限定柄 マスキングテープ」 と 交換して もらえるのだ そうです。


なんて 楽しいのでしょう。


梅田で 妹が 頑張って 廻して くれたので

横浜では 新種の 「たたみ」 柄のみ 当てて 参りました。

ワタクシの オススメは この 「たたみ」 と

梅田で 妹に 入手して もらいました 「肉の部位」 で ございます。

シュールで コケティッシュな 柄で 素敵です。


次回の 盛岡の mt STORE AT MORIOKA TSUTAYA の

銀河鉄道の夜 の 柄も とても 素敵です。


先行販売の 蓄光 マスキングテープで 面白い 柄が あったので

ご紹介 させて 頂きます。

マステ1
明るいと ノーマル アニマルですが

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
暗所で 眼光が ビカーッと 光るのです。

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
夜行性アニマルの目のみならずハッピーエブリディさんもビッカビカでございます。
彼女はガチャネタ担当になりつつあります。

以下私事になりますので畳ませて頂きます。


Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback

デビュー。

リディアグリーン5

2度目の ラフォーレ原宿は 朝一でも 来訪客は おらず 閑散と しています。

USEDドールは 7~8体ほどで エクセレントが 2体と ラディエンスが 2体

あとは スペリオールでした。

ミディは スージーヒステリックが いました。


通常販売ドールも 残りわずかと なっており

最後の 1人となってしまった ブリングブリングパーティーファーさんの 前で 佇むこと 数分。


耐えました。

ワタクシ エライ。


今回は お買い物もせず 身軽でしたので

Junie Moon と Lele Junie Moon へ 行ってみようと 電車に 乗り込みました。


トラウマに なりつつある 渋谷駅で やはり 迷子に なります。

タスケテ 神サマ。

100% 渋谷ヒカリエに たどり着きます。

そうです。

出口チョイスの 段階で アウトです。

しかし ここは 2回目 ですので 逆だと 気付き 駅から 再スタートです。

ワタクシ 学習しております。


そして 遂に ワタクシの Junie Moon デビューが 叶いました。

初めての Junie Moon は 素敵でした。

お取扱いドールは 一番 少なかったの ですが

壁一面 天井まで 並んだ 歴代の ブライスを 見ることが できます。

みんな デフォルトや ドレスセットの お洋服を コーディネイトし モデルさながらに 立っています。


オンラインショップで 予約を することが 多い 昨今

初めて 実物を 見る子も 多く 改めて こんなに 可愛かったのか と 思う子も いました。

7周年 アニバーサリー ドールの エレノア・ザ・フォレストダンサーは

遠く 高い 最上段に いたにも 関わらず その 存在感に 釘付けに なりました。


色んな子が 並んでいると 比較できるので 自分の 好みも 再認識 しやすく なります。

やはり ワタクシの 神ブライスは ベアトリーチェベストさんで あり

それに 属する ナチュラルメイクっこが 大好物だと 感じました。


などと 大勢の ブライスを 前に うはうは しておりましたら

後ろで ギュイーンガガガ と 穏やかではない 音がします。

反対側の 壁面は これから 始まる イベント Mama's Kitchen展の 準備で

新しい ウォールシェルフが 取り付けられている 所でした。

Junie Moon の スタッフたるもの 可愛い お嬢さんで あること だけではなく

DIYも こなさなければ ならないのです。


その シェルフに たった今 降臨した 1体の カスタム ミディブライスが

見覚えの ある 顔を していました。

キラキラした アイ。

くるりんと カールした 睫毛。

むっちゅりした リップ。

柔らそうな ほっぺ。

きめ細かく 整った 綺麗な お肌。

小森の おばちゃまスタイルな ウィッグ。

これは まさしく 我家の リディアグリーンちゃんを カスタム してくださった

atelier Nina の Ninaさまの お嬢さんでは ありませんか。


公式ブログの 写真は 少し 青白く 写って おりますので

是非 Ninaさまの オリジナル写真を 見て頂きたいです。

そして 実物は もっと チークが 濃く カワヨイので あります。

久しぶりに Ninaさまと お会いできて とても 幸せな 気分でした。


その後 Lele Junie Moon にも 足を 運んだのですが

こちらも 品薄で ブリングブリングパーティーファーさんは やはり いませんでした。


いえ。

お迎え しませんよ。

たぶん。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
以前マイメロディ❤ソフトリーカドリーユー&ミーを見た時に
「ペニープレシャスにマイメロディの服を着せている」と妹が思っていたそうです。
2月にすでにジュンコ・ウォングさんのブログに登場していたのですね。
妹の半端ないチェック力におねいちゃんはビックリです。



Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。