*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

閑話3。

ruruko3

「11月 下旬 ~ 12月 上旬頃」 などと

以前 rurukoさんは お誕生日が ふんわりして おりました。

インスタグラムにて 早々に お迎え されている方を 見つけては

Azonに 電話を 入れ 入荷の 有無を 問い合わせます。


CCSgirl 15AW ruruko girl さんは 運よく 入荷があり

電話でも お取り置きを してくださる 素敵ショップですので

仕事帰り 閉店間際に お迎えに 行きました。

お店番の CCSgirl 15AW ruruko girl さんは 2人 いたのですが

電話した 直後に 2人とも 取り置いて くださっており

わざわざ パッケージを 開けて お顔を 見せて 頂き

好みの お嬢さんを 選ばせて くださいました。


何でしょう。

この 神対応。


予約すら 困難な ブライスも それは それで 燃えますので 嫌いでは ないのですが

お顔を 選べるという 行為が なんだか とっても 贅沢で よいな。

と 感じました。

直営店で ブライスを 購入される 方々の 気持ちが

今なら ものすごく 理解できます。


CCSgirl 15AW ruruko boy PS くんは 我家で 2人目の メンズ ドールです。

ファースト メンズ ドールは ベビチッチ ruruko ブルーくん でした。

男の子の ドールは なんとなくですが 抵抗が あり

避けて 通ってきたのですが

可愛さが 勝っており 誘惑に 負けました。


今回の お揃い ruruko さんズは

ワタクシの 中では おねいちゃんと おとうとくん 設定です。


脳内妄想万歳。


ワタクシの ファースト ruruko さんは CCSgirl 14NY ruruko PS です。

まだ ruruko 歴 2年と 浅いのですが

去年は ruruko ラッシュが 続き

結構な 大所帯に なって 参りました。

箱入り娘も ちらほら 出て参りましたので

ここら辺で 開封祭など やらねば ブライスの 二の舞だと 焦っております。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
違う用件で東京を訪れてもついでと称してドールショップに付き合ってくれる友人がいます。
そんな彼女がある日一言放ちました。
「スーパードルフィーって可愛いよね。」
違うんです。
そっちじゃないんです。
戻ってきてください。



スポンサーサイト

Category : ruruko
Posted by ふたば on  | 3 comments  0 trackback

2016。

ユニバーシティオブラブ2

新年 あけまして おめでとう ございました。

1月も すでに 10日ほど 過ぎており 出遅れた感 満載で ございますが

去年も 一昨年に 引き続き 沢山の方に

この ブログを 見て頂き 厚く お礼 申し上げます。

ありがとう ございます。


昨年は 仕事の 環境に 変化があり

また 愛猫たちが 揃って 病に 倒れるなど

中々 ブログに 時間を 割けぬ 生活と なりました。


しかし 妹に ブライスの 良さを 理解して もらい

リカちゃんという 新しい カテゴリーを 開拓し

我家に お招きした ドールは 数えては いけない くらいに 膨らみ

存外 ドール愛に 満ちた 生活に 浸っておりました。


ワタクシ ひっそりと がんばって おります。


2015年は 個性的な ブライスが 多く 発表され

半透明 お肌っこ

こんがり お肌っこ

ユニークな ヘアカラーっこ

限定っこ

様々な お嬢さんが いらっしゃいました。


2015年の マイベスト オブ ブライスは

マイメロディ❤ブライスソフトリーカドリーユー&ミーさんです。

と 声を 大にして 言いたかったのですが まだ ご縁が なく

しかも 我家に いらっしゃった 2015年 生まれの お嬢さま方の 多くは

未だに 箱入り娘さんで

去年 手にして 1番 感激したのは

阪急うめだ百貨店の チャリティ オークションで いらっしゃった

プレーリーポージーさん という 過去っこで あるうえ

ヘアカラーが 着物の 色合いとは 相性が 良くない という

様々な 大人の 事情により

ユニバーシティオブラブさんに モデルを 勤めて 頂きました。

くるくるヘアも アレンジしやすく 万能で 優秀な お嬢さまです。


一方 着物の 持ち主は 我家の 中でも キング オブ 薄毛で

前髪が 割れており メンテナンスも 難易度 MAXなので

中々 日の目を 見る機会に 恵まれて おりません。

お迎え 当時は どこの お嬢さま方も 前髪が 浮いたり 割れたりが 標準で

交換する などと 微塵も 考えませんでした。

これを 機会に お手入れを してあげようと 思います。


繁忙期が 過ぎた 今 お人形を 触り倒したい 衝動に 駆られて おります。

今年も 水面下でも よいので 素敵な ドール生活が 送れますように。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
去年の新年のご挨拶のモデルとなったモンドリアンさんも
1年越しにフェイスの黄ばみ取りのメンテナンスに取りかかりました。
綺麗になりますように。



Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。