*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ふたば on  | 

ピンキー。

プレーリーポージー2

去年 阪急うめだの チャリティ オークションで ご縁を 頂いた メルベイユアッシュ子さんは

未だに 当時の お洋服 そのまま ですが

ワタクシの お気に入りっこの うちの 1人です。


発売 当時は スルーを 決めましたが

数年を 経て ラディエンスが 生産されなく なり

世界で ひとつだけの 衣装を 誂えられ

スポットライトが 照らし出す 眩しい 舞台に 立ち

オークションにより 入手できるか どうか

という 条件が 加わり 入札に 至りました。


プレーリーポージーさんは 当時 たまに 産出されていた

プティデジュネシャンゼリゼさんや

ミャウジーワウジーさんの ように

お肌が 透き通るように 綺麗な お嬢さんです。

ユニークな そばかすと

落ち着いた 赤いヘアで

ワタクシの 心を 鷲掴みに してくださいます。


先日 妹が 阪急うめだの チャリティ オークション会場に 足を運び

写真を 沢山 送って くれましたので

ワタクシの 目を惹いた ピンク コレクションを お送りいたします。


バイ ラビット
2016梅田5

メゾピアノ
2016梅田3

シスタージェニィ
2016梅田2

トリンプ
2016梅田6

ドーリーガール バイ アナスイ
2016梅田7

ラピーヌ ブランシュ
2016梅田8

エムジェイ ディーバ
2016梅田4

メゾピアノ
2016梅田10

ティーティーウー
2016梅田11

トリエ
2016梅田9


素敵な モデルさんが 他にも たくさん 並んでいた ようです。


今回は 沢山の スノーフレークソナタさんが

モデルに 採用されていると 感じたのですが

それも 納得の 春らしい 華やかさで ございます。

色鮮やかさに つられて いくつか 入札して もらいました。

記念入札という アレです。


あわよくば 誰か おうちに いらっしゃらないかしら

という 願望を 頭の 片隅に 置き

発表日が 楽しみです。


一般販売の ネオブライスは

シェリーバベットさん ウィンタリッシュアルーアさん チェックイットアウトさん

ミディブライスは

デインティメドウちゃん メアリーアンちゃん メラニーユビークガールちゃん

ビューティアップドールは

ローシェックモルセーさん ゼノッチカさんが

お店番していた そうです。


残念ながら ミンティーマジックさんは いらっしゃらず

妹の 新しい お嬢さんの お迎えは 持越しと なりました。


しかし 手ぶらでは 帰路に つかぬ 妹は

初めての ドールコーディネイトレシピ

なるものを 購入し

お土産として そっと 母に 手渡した そうです。


末っ子の 特権です。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
入札をお願いしたお嬢さまの中に妹と被っていた子がいらっしゃいました。
「おねいちゃんよりちょっとお高く入れておいたから。」
本当の敵は身内でした。



スポンサーサイト

Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback

本日のオススメ。

ミンティーマジック1

週末は 妹が 阪急うめだで 開催されている

「世界にひとつだけのブライス」の チャリティ オークションに 赴くそうです。

今年も ライブ中継を してもらい ワタクシも 入札に 参加する 予定です。

去年のように 素敵な 出会いが あるかも しれません。

楽しみです。


妹も マイメロディミーツブライスさんを 欲して おりましたが

やはり 今年も 抽選の 日程が ぎりぎりで 発表され

しかも 平日だったので 参戦 できなかった ようです。

無念です。


今後も 妹の マイメロディミーツブライスさんを 求めて

2人で イベントに 足を 運ぶ 心意気で ございます。


会期も 後半に 差し掛かり

販売ドールの 種類も 減りつつ あるであろう 会場に

何故か 朝イチで 踏み込む気 満々の 妹に エールを 送ります。


ミンティーマジックさんを お迎え しなさいな。


彼女は 落ち着いた 色味の ブロンドや

明るい ピンクベージュ系の チークや リップや

ふりふりの カフェ店員風 アウトフィットなど

オススメ ポイントは 多々 あるのですが

なにより ヘアが スバラシイのです。

我家の 店員さんは パーマ きつめの くるくるヘアが とても 愛らしく

しかも 縦ロール レベルまで 巻いて いらっしゃるにも 関わらず

一切 絡まりません。

くし通り なめらかで ございます。

今までの パーマっこの 中で 一番優秀と言っても 過言では ありません。


そんな ミンティーマジックさんを お迎え しなさいな。


妹の レポートが 楽しみです。

と ハードルを 上げておきます。

初日の 取り扱いドールの ラインナップや

マイメロディミーツブライスさんの 抽選の 様子も 伺ってらっしゃい。

と お遣いを 頼んだところ やんわり 断られましたが。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
ミンティーマジックさんはカントリーサマーさん以来双子にしたい衝動に駆られております。
しかしLUTSDOLLで旧CUSTOM HOUSEのお嬢様たちが
復刻されているものですから揺れる浮気心でございます。
こんがりお肌のガブリエルちゃんに憧れております。
いっそのこと火曜子のコゼットちゃんでもよいです。



Posted by ふたば on  | 3 comments  0 trackback

ふわふわでもふもふな例のアレ。

マイメロディミーツブライス1

しばらく 箱入りで 眺めていようか とも思ったのですが

我慢 しませんでした。

いざ オープン ザ ボックス です。


全身 ピンクで

ふわふわで

つんと おすましさんで

お洋服の プリントが なんだか 懐かしさを 漂わせ

そして ずっと 憧れていた

マイメロディミーツブライスさんです。


彼女は お店の 抽選日に 予定が 合うことがなく

参加したのは オンラインショップの抽選 1回 だけでした。

(同行者の) 運がよく 2回目の 催事で 入手 できたのですが

そう考えると 現地へ 赴いたにも 関わらず

4回も はずれて くださった ビアンカパールさんは

まさに 魔性の女 でした。


マイメロディミーツブライスさんは まだまだ 小悪魔ガールに 留まります。


開封は 手早かったのですが 毛玉の 除去や 前髪を 整えるのに

少し 手間が かかりましたが そんな所も 可愛いのです。


向かって 左側の 前髪を 増量し 馴染ませました。

逆に 元々 生粋の 前髪だった 右の方が

カールが かからず 長めに 見えて いらっしゃいます。

アイチップの 傾きと 前髪が うちの お嬢さんの 個性です。


沢山の 同じ お人形が あっても うちの子は 見分けられる。

そんな 人に なりたいのです。


おうちに 来てくれて ありがとうございます。

大切に しますね。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
ヘッドドレスから糸がちょろりと出ておりましてひっぱったのです。
ひっぱってしまったのです。
耳がびよーんと伸びてしまいました。
ただのうさぎです。
大切にすると言ってましたのにね。


Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback

マイメロディミーツブライスに会いに行く。

Blythe Boutique1

富士山に 積もる雪は まだまだ 全貌の 半分以上を 占めますが

花粉の 気配を 感じ 鼻水が 止まらない 今日この頃

マイメロディミーツブライスさんの 抽選販売の ために

伊勢丹新宿店の Blythe Boutique へ 行って 参りました。


先着では なかったので 間に合えばいいかな くらいの 気持ちで

9時前に 待機場所に 到着したのですが 結構な 人数の 列が 形成されておりました。

普段の 抽選販売よりも 女性の ブライス ファンで あろう方々が 多かった 気がします。

また 祝日でしたので 娘さんと 一緒に 並ばれている 方々も いらっしゃいました。

親子で お人形を 愛でる。

ワタクシ 憧れの シチュエーションで ございます。


9時を 回りますと まず整理券が 配布され

クジの 枚数を 確定する という アナウンスが ありました。

ワタクシの 番号は 150番前後。

後ろに 2組×20列ほどの 方々が 並ばれていたので

200人近くの 人が 抽選に 参加していた 模様です。


待機中 スタッフの 方々の

「ほとんどの方が はずれるかも しれません。 申し訳ありません。」

「当たりは ごく 僅かです。 ご了承ください。」

という 案内に


承知して おります。

そのうえで 我々は 藁にも縋る 思いで 並んでいるのです。

謝罪など 不要で ございます。


などと 心の中で 返答をし 抽選の時を 待ちます。


待機列の 途中で スタッフの方に 当たりの 本数を 聞いたのですが

担当では ないので 詳しいことは 分からないです。

という お答えでした。

これは もっと 主要な 役割を 担っている スタッフに 伺わねば なりません。


主要な 役割と言えば もう 抽選ボックスの 前の おねいさんしか いらっしゃいません。

当たりの 本数は いくつですか。

「本当に 少ないんです。」

10本ですか。

「それくらいです。」


そんな お話を しながら くじを ひいたのですが

もちろん はずれました。


倍率 20倍 です。

厳しい。

厳し 過ぎました。


ワタクシが ハズレくじを 引いている 最中

「おめでとうございます。 当たり です。」

という スタッフの 声が 隣から 聞こえて 参りました。

ひとつ前の くじを 引いた 人が 当たったのです。


それが ワタクシの 同行者でした。


やった。

やったよ。


ついに 我家に マイメロディミーツブライスさんが 降臨する時が やってきたのです。

しかも 他人の 強運で。


まず 当選者は 名前を 控える 手続きを 行いました。

当選券には 番号が 振られており

名前を 記載する 表は 10番まで 記入欄が ありました。

やはり 当たりは 10本ほどだった ようです。

ちゃっかり ワタクシの 名前で 控えて 頂いたのですが

その時点で まだ 空欄が 4つほど 残っておりましたので

中々 バランスよく 当たりが 出ていた ようです。


マイメロディミーツブライスさんの 抽選に 時間が かかり

カスタムドールの 入場の 順番を決める 整理券の 配布の 時間も ずれ込み

名前を 控えた 後に 並ぶことが できました。


同行者は そこでも 強運を 発揮し ヒトケタ番を 引いて くださいました。

もってらっしゃいます。


ビューティーアップドールは 告知の お嬢様方の 8種類で

シャルロットデフルールさんは 数が 少なく すでに 行き先が 決まっておりました。

ピックルウィンクルさんは 我家に いらっしゃいませんので お顔を 拝見したのですが

可愛い子の方の アイホールの ガタつきが 気になったのと

少々 お高めだったので お迎えには 至りませんでした。


JMオリジナルカスタムドールは スコッティマムさんと タンプティタンプさんと

それから もう1人 ブロンドの お嬢さんを お見かけ しました。


一般販売の ネオブライスは ミンティーマジックさん ウィンタリッシュアルーアさん

チェックイットアウトさんは 並んで いたのですが

ダークラビットホールさんは 最後の 1人の おうちが 決まっておりました。

後は ディスプレイで チェリービーチサンセットさんが いらっしゃいましたが

箱入りっ子は 完売していた ようです。


ミディブライスは メアリーアンさん

メラニーユビークガールさん クールプールレモネードさんの 3人でした。


Blythe Boutique2

こちらの ディスプレイと イメージポスターが とても 可愛らしかったので 写真に 収めて 参りました。

チェックイットアウトさんは 未だに 気になるのですが お迎え しませんでした。


マイメロディミーツブライスさんが 当たるなんて 思いにも よらなかったので。

週末は 開封祭を 開催したいと 思います。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
拝啓 妹さま。
1人しか当たらなかったので年上の権限をフル活用してこの子はおねいちゃんのものにしておきますね。
でも阪急うめだのチャリティーオークションは宜しくお願いします。
なにとぞ。



Category : イベント
Posted by ふたば on  | 8 comments  0 trackback

道草を喰う。その3

リカちゃん4

喉に 痛みを おぼえ

熱っぽく

思考が 鈍り

身体が 軋むように 怠い。

人は この症状を 一般的に 風邪と 呼びます。


風邪にも 関わらず

りかちゃんキャッスル IN インキューブ吉祥寺丸井店の 初日は 外せない。

と 赴く ワタクシを

残念な人

と 周りの 方々は おっしゃいます。


寧ろ 褒め言葉です。


とは言え 体調不良もあり 朝の 時点で モチベーションは 低く

行ってみたい度は 20パーセントほど だったのですが

ツイッターの 写真の ドレスセットの ラインナップを 見て

電車に 揺られる 決心を しました。


会場に 到着したのは 正午を 少し 回るくらい でしたが

狙っていた 獲物は ばっちり 残って いらっしゃいました。

急いで さくさく お買い物カゴに ドレスセットを 差し込んで いきます。

2016年度版 総裏着物セットも 無事 入手しました。


次は 箱入り ドールです。

シンボル リカちゃんが 多数を 占めており

若干の フレンドドールと 27センチドール が ございました。

やはり 2015年度版 クリスマスモデル リカちゃんは

季節がら いらっしゃらなかったので

そのうち オンラインショップで 注文しようと 目論んでおります。


ここからが 本題です。

やって 参りました。

いつもの 流れです。


レポートも 兼ねて 一応 見ておこうかな。

などと 軽い 気持ちで 手を 突っ込んでは いけない 世界。

それが お人形教室です。


今回は 会場が 狭く 海老名の 1/3ほどの 面積でした。

ドール数も 少なかったのですが 粒揃い だったのです。


カジュアルコレクションは ブロンドや ブラウン系の ボブっこが 多数 いらっしゃいました。

阪急梅田でも ナチュラルカラーの ボブっこが 豊富で

妹に 2人 連れて帰ってきて もらっていたので

お迎えは しない方向 だったのですが

我家に いない ヘアカラーで

ワタクシ 初チョイスの ブルー系 ベースの アイで

チークが 濃いと なれば

お買い物カゴに 入れざるを えません。

写真の メイドの ドレスを お召しになった リカちゃんは

こうして 我家の 一員と なりました。


1人くらいは まあ 許容範囲内で ございます。


スペシャル リカちゃんは どうでしょう。

今回は アフロっこが 何人も 見受けられました。

後は 前髪あり ポニーテールっこや ソバージュっこや

トップアップっこなど 様々な リカちゃんが いらっしゃいます。

良かった。

我慢 できそうです。


ところで ワタクシには 憧れの リカちゃん というものが 存在します。

去年 初めて リカちゃんに 心奪われて 以来

通い 続けている ブログが ございます。

その ブログに 登場する 2007年度版 クリスマスモデル リカちゃんが

ワタクシの 理想であり 憧れでもある リカちゃん なのです。


そんな 2007年度版 クリスマスモデル リカちゃんに そっくりな 子が いたら。

抗うことが できましょうか。

いや できません。


たまたま 濃い色の ヘアっこの 隙間に

ワタクシの すきな オフホワイトヘアっこが いるなー

程度の 気持ちで 袋を つまみ上げたのです。

その子を 手にしたら 最後

かごに 戻すことは できませんでした。


厳密には ヘアカラーと 前髪シャギーと 裾カール 以外

ツインテールでも

オレンジ リップ メイクでも

紫ベース アイでも ないのですが 

ただ ひたすらに 可愛かったのです。

類似の お嬢様方も 他には おらず もう 運命でしか なかったのです。


たぶん。


着て 頂きたかった ドレスも ちょうど 会場で 入手できました。

そうです。

それが 写真の 左の リカちゃんで ございます。


お人形教室の かごには 夢や 憧れや 危険な 誘惑が いっぱい 詰まっています。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
1番最初にお迎えした2人を着替えさせました。
双子コーデとはまた違った可愛さがあります。
何をお召しになっても似合うリカちゃんです。



Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback

復活祭。

マラベルメロディ1

ここのところ リカちゃんに うつつを 抜かして おり

先日も リカちゃん キャッスルの ちいさなおみせ デビューを 果たし

その お話を 綴るべきか 迷いましたが

さすがに ruruko からの リカちゃんの お話では

ブライス ブログを 謳っていくには 抵抗が ありましたので

最近 我家に 新しく 加わった スペシャルな ブライスさんの お話を ひとつ。


ラフォーレ原宿で 入手した used ドールから アイパーツを 拝借し

オークションで ヘアを 入手し

ブログを 通じて 知り合った 方から フェイスパーツを お譲り頂き

お友達に 貰った レジンの チャームで プルリングを 代用し

リカちゃんの カジュアルコレクション ドレスを リメイクし

色々な 要素と 愛情を ぎゅっと 詰め込んで 組み合わせ

完成したのが 彼女です。


おはようございます。

ようこそ 現世へ。


時間と 手間暇と 根気と 愛情を かけましたので

そこはかとなく 愛着が 湧く マラベルメロディさんです。


リアルタイムでは お迎え しなかった ものの

気になる 存在として ずっと 脳内に 居続ける 彼女でしたが

いざ 手元に 彼女の 存在が あると ないとでは

華やかさが 異なって 参ります。


リカちゃんは 着せ替えを 楽しむ お人形。

ブライスは お洋服が コーディネイトされ そのまま 飾って 愛でるもの。

なんとなく そんな 区別を つけ

棲み分けを して頂いている 我家の お人形さんたち ですが

マラベルメロディさんは デフォルトの お洋服が ないので 着せ替え 自在です。

そんな 所も 自由で 素敵で ございます。


いっぱい 可愛がって 差し上げたい お嬢さまが 1人 増えました。



リカちゃんキャッスル が インキューブ丸井 吉祥寺店に 来ると 知り

初日の 朝一に ぶっ込むつもりで 意気込んで いたのですが

予定が 入り 午後からでないと 自由の身に なれないのです。

2016度版 総裏着物セットと

2015度版 クリスマスモデル リカちゃんを 求めて 足を運ぼうか 迷っております。


来週の 伊勢丹新宿店には もちろん 9時 15分までに 並びます。

行って参ります。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
彼女は赤が似合います。
カーディガンはちいさなおみせで入手した27センチドールのものなので
袖が十四松状態です。




Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。