*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

双子の妹。

マイメロディミーツブライス2

開封して しまおうかと 思いつつ 何度も 考え直しました。

そんな事を したら 生きて この うちを 出られないかも しれません。


現在 ワタクシは 実家に 帰省して おります。


それもこれも かわいい マイメロディミーツブライスさんで

憧れの 双子っこを するため だったのです。

が 妹が 不在のため 葛藤しながらも 悶々とした 日々を 過ごして おります。


妹よ 早く 帰ってきて ください。


あれは ワタクシが マイメロディミーツブライスさんを 入手し 浮かれており

妹が 梅田の 抽選に 参加できず ションボリ していた ある日の ことでした。


おうちに 未開封の ままの マイメロディミーツブライスさんが いるので 妹さんに いかがでしょうか。


という お話を 頂いたのです。


女神さまの 降臨です。


しかも 人気の ショップの お洋服まで 同封して 頂き

ワタクシの マイメロディミーツブライスさんよりも

スペシャル感 溢れる お嬢さま なのです。


羨ましい。


この度は 可愛い お嬢さまを お譲り頂き ありがとうごさいます。

大切にしており まだ 開封に 至って おりませんが

ワタクシが コッソリ 遊んでおくので ご安心ください。



それから もうひとつ。

新幹線を 降り マイ ダディの 車で 実家に向かっている 途中の ことでした。

妹に 1本の 電話が 入ったのです。

06で 始まる 大阪からの 電話。

丁寧な 口調の おじさま。

怪しい。

怪し 過ぎます。

それは 忘れた頃に やってきた お知らせの 電話でした。


ずっと 連絡が とれず やっと繋がったのですが キャンセルの 申し出で

次点繰上げに なるのですが いかがでしょうか。

という お話でした。


そう。

世界に ひとつだけの ブライス の チャリティオークションの お嬢さまが

今年も うちに 来てくださることに なりました。


やりました。

この エムジェイ ディーバ子さんが おうちに いらっしゃる 予定です。

2016梅田4

紆余曲折 ありつつも ご縁を 頂けた子 なので

うちで こてこてに 可愛がって あげようと 思います。


ブランド名を 聞いても どんな子か 思い浮かばない くらい

チャリティーオークションの ことを 忘れ去って いたことは ナイショです。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
取り敢えずビニールを剥ぐところまで持ってきました。
あと一歩です。


スポンサーサイト

Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback

ファンキーなくま。

シェリーバベット2

くまの 着ぐるみで ベレー帽を 求め 夜の パリを 徘徊する

「ファンキーな くま」

と 妹に 呼ばれて いらっしゃいます シェリーバベットさんで ございます。


今回 初めて 利用する トップショップで 予約を したのですが

とても 丁寧な 対応を して頂きました。

ついでに お話も 少し お伺い したのですが

去年は 発売された ブライスの 多くが 人気かつ 品薄で

通常販売の ブライスですら 2~3体しか 入荷しなかったのだ そうです。

別の トップショップでも 妹が 同じような お話を 聞いており

予約の 取り方など ブライスは 扱いが 難しい。

と お店の方が おっしゃっていた そうですので

トップショップと いえども ブライスの 入荷数が 少ない際は 大変な ようです。


お店の方は この現状が なんとか ならないものか

と タカラトミーや CWCや 問屋などに ご意見くださった そうです。


勇者です。


しかし 反応は 無かったそうです。


ですが この度は

20件ちかくの 予約が 入ったにも 関わらず 全員分の 確保ができた。

と おっしゃって おりました。


この ファンキーな くまさんの 充実ぶりは

声を 発する人がいて

その声に 耳を 傾ける人が いたから

成し得たもの なのでは ないでしょうか。


ありがとうございます お店のヒト。

ありがとうございます CWC。



我家に 来て 間もない お嬢さん方は 箱の外から 拝見して

何事も なければ しばらく 箱入り 熟成期間を 過ごします。


が うちに いらっしゃった お嬢さんは スリーブが ずれ

前髪が カッパ状態 でした 。


Oh Funky。


ドキドキしながら 開封 しましたが 幸い ドールに ダメージは なく

ヘアを 整えれば ただの 可愛い ファンキーな くまさん でした。

 
先日 Lele Junie Moon に 訪れた際に

赤いベレー帽を 着用した シェリーバベットさんが いらっしゃいました。

きっと 深夜徘徊の末 お気に入りの 一品を 見つけることが できたのでしょう。

そして その後ろに 並ぶ 箱入りっこさん達は

うちの ファンキーな くまさん 程では 無いにしろ

スリーブが ずれている率が 高かったような 気がします。

ヘアが サラサラなので ずれやすいので しょうか。


ピンクな 着ぐるみは 歴代 No.1 の 可愛らしさ かつ 手触りでは ないでしょうか。

毛足が 長く シルエットも 愛らしく

色の 切り替えなど 細部も 凝って いらっしゃいます。


ボブっこな ところも 大変 ポイントが 高く

ベレー帽が 見つからないのか むっつりした お顔も 魅力的です。


フェアレストも また良し

と 再確認 いたしました。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
春らしくチェスト上はピンキーでファンシーです。
と見せかけてメンテナンス中のすっぽんぽんのモンドリアンさんがフェイドアウトしています。



Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback

道草を喰う。その4

リカちゃん4

ワタクシは 5人 兄妹の 上から 2番目

兄 1人と 妹 3人という 恵まれた 兄妹に 囲まれて 育ちました。

多兄妹の 姉という 色々な 面において 我慢しなければ ならない 状況も 経験した分

現在 そこはかとなく 駄目人間的に 自分を 甘やかして おります。


人生に おいて そんな 時期が あっても 良いでは ないですか。


2ケ月ほど 前の 2015年も 終わりに 差しかかろうと している ある日の ことです。

ダメな 姉は 妹に おねだり するのです。


2015年 最後の リカちゃん キャッスルの イベントが

阪神梅田で 開催されるんですってよ。

クリスマスの ドレスは このイベントが 最後の チャンスかも しれないから

誰か お遣いに 行って くれないかしら。


と 大阪に 住んでいる 妹のみに LINEを するのです。


確信犯です。


異なる 分野に おいてですが 並ぶことに 手慣れた 真ん中の 妹は

一番 早く 催場へ 辿り着ける 入口や 整理券の有無を 調べ

万全の 準備をした上で 臨んで くれるのです。


しかし リカちゃん キャッスル IN 阪神 の 壁も なかなかに 厚く

問い合わせた 結果 整理券や 事前待機場所の 指定も なく

先着順に クリスマス ドレスセットを 販売する 模様です。

早い者勝ちの サバイバル ゲーム なのです。

「数量限定の ドレスセットは レジの 横に ひっそりと 並べられていた。」

と 以前の 催事 レポートを 書かれていた方の 記事を 思いだし

妹に その旨も 伝えて おきます。


しかし リカちゃん キャッスル IN 阪神 の 壁は 更に 高く

ブライスの 販売に 慣れ親しんだ ワタクシの 想像を 越えておりました。


まさかの スタッフさんに よる ドレスセットの 手配り でした。


しかも 密やかに 配布されていたようで 妹も 最初は 気付かず

配っている スタッフさんを 発見した 時には

すでに 残り 3着ほど だった そうです。


ぎりぎり でした。

ぎりぎりで 入手 して くれたのです。


ものすごく 嬉しいのです。

ものすごく 可愛いのです。


そして 恒例の ボブっこ 探しも してくれました。

ナチュラルな ヘアカラーの ボブっこが たくさん いらっしゃった ようです。


明るいブロンドさんは 正統派な 美人さんで

クリスマス ドレスが とても 映える お嬢さんです。


ちいさなお店の ドレスに 身を包んだ 金髪さんは

短めの ボブ具合が たまりません。


一言に ボブっこと 言えども 色々な お嬢さんが いらっしゃるようです。

クリスマスドレスを お召しに なった 阪神の 明るいブロンドさんと

前回の リカちゃん記事での メイドっこな 吉祥寺の ブロンドさんは

サイドが 長めで お嬢さまっぽく 見える ボブっこさんです。

海老名で お迎えした モノトーン リンクコーデの 黒髪さんと グレーさんは

ちょうど 中間で ミディアムな ボブっこと いったところでしょうか。

阪神の 金髪さんは 前髪が 短めで 個性的です。


職人さんの さじ加減で ボブっこという カテゴリーの中でも

ここまで 多彩に 展開 できるとは

リカちゃんも 味わい深いと 感じました。


妹の 絶妙な チョイスにも 驚きです。

見る目が ありますよ。

また よろしく お願いしますね。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
お手頃なドレスセットですがきちんとリボンも付いております。
お人形の後ろ姿がお気に入りな最近です。



Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。