*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ふたば on  | 

戻れない道を歩む。第二幕

2016バレンタインサヤカ1-1

ワタクシの ファースト ドールは

幼少の頃 親に 買って頂いた 3代目 リカちゃんです。

妹の 持っていた 4代目 リカちゃんと 比べ 子供心に 物足りなさを 感じ

アレンジを しようと 安直に ヘアを セルフカット してしまい

親に 泣き付いて ジェニーを 買ってもらった 記憶が ございます。


懐かしの あの子を もう一度 手に したい。

と 考えながら 吉祥寺の リカちゃん キャッスルの 催事で

初代ジェニーの お人形教室も 覗いたのですが

意外と メイクが 濃いめ だったため 購入には 至りませんでした。


そんな 憧れに 憧れた 27センチドールの おねいさま デビュー(再) は

2016年度版 バレンタイン コレクション モデルの サヤカ嬢に 落ち着きました。


そう。

フレンド ドールな 辺りが

今後 ジェニーも 増えますよ。

と 言っている ような ものです。


キャッスルの オンラインショップで 注文を した 際に

「オーダーと 違う子が 届いた。」 という お話を たまに お見かけ します。

リカちゃん キャッスルの 多忙さが 伺えます。

頻繁に 起こり得る ことでは ないかも しれませんし

まして 手作業ですので 間違いも あるでしょう。


などと 思いながら 読んで おりましたら

我家に いらっしゃった サヤカ嬢の ヘアスタイルが

オーダーと 異なって いるでは ありませんか。


違う。

でも すごく 可愛い。


オーダー したのは モデルの サヤカ嬢と 同じ ヘアスタイルで 色違いの

「三編後結両サイド裾カール」 の 「うす茶」 でした。

しかし 我家に いらっしゃった サヤカ嬢は

あやのさんが モデルを 務める ヘアスタイル

「短前髪姫カット二つ結びジグソバージュ」 の 「うす茶」 だったのです。


つまりは 色だけ 希望に 沿っているが 全然 違う ヘアスタイル

と いう 訳です。


本来ですと 希望の 仕様っこと 交換して 頂く ところですが

一度 実物を 見てしまうと なんとも 手放し 難いのです。


だって すごく 可愛い。


手放したくない あまり ダメな オトナは 考えるのです。

考えて キャッスルの スタッフさんに お願いするのです。


送られてきた 「短前髪姫カット二つ結びジグソバージュ」 の

お嬢さんは 是非 引き取らせて 頂きたい。

そして もう 一体 「三編後結両サイド裾カール」 の サヤカさんも オーダー したい。

と。

リカちゃん キャッスルは 快諾して くださいました。

しかも うす茶は 被るので 明るいブロンドに したいのです。

的な ことを 匂わして いたのですが そちらも 了承して くださいました。


柔軟に 対応頂き ありがとうございます。


予想外に お家に お迎えすることに なった サヤカ嬢ですが

キリッとした 眉と

ガーリーな ヘアスタイルと

濃いめの チークが

予想以上に 可愛らしいのです。

サヤカ嬢は 前髪なしで 眉出し キリッと仕様が 好み だったのですが

この 一件で 断然 前髪有り派に 寝返りました。


おねいさま方には リアルクローズを 着せようと 考えて いましたが

彼女には おじょうさま ぽい ドレスのような お洋服も

似合いそうで 楽しみの 幅が 広がります。

オンラインショップの エクセリーナと 共に 注文した

ドレスセットが 待ち遠しい 今日 この頃です。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。

にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ

リカちゃんのカテゴリーにもヒッソリとお邪魔しております。
足元がサミシイ我家のおじょうさま達の為に靴の充実を計っております。
そして来月の月間ドールがサヤカ嬢らしいのです。
2年に1度くらいしか訪れない機会に恵まれたこのチャンス。
今から組み合わせを妄想中でございます。




スポンサーサイト

Category : サヤカ
Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback

あかい華。

レディカメリア1

お迎えした サヤカ嬢の 紹介も 控えて いるのですが

連投も どうかと 考え直し

やはり ここは メインの ブライスの お話を。

しかも 最近の 流れに 乗っております ワタクシで ございます。


今回 ご紹介するのは

予約するも 1度 キャンセルし

我慢してきた はずの レディカメリアさんです。

ブログ村での 紹介記事は 多く なかったような 気がしますが

インスタグラムでは 彼女が いたる所で 紹介されて おりました。

漆黒ではない 髪や 淡い ブルーの 瞳に

一味 違った 魅力が 垣間 見えます。

気になり 何度も 何度も 色々な 方の レディカメリアさんを 眺めて おりました。

そして 気付いたら おうちに 彼女が 届いて いたのです。


摩訶不思議。


我家の子に なった お嬢様方は 何事も なければ

しばらく 箱入り娘 生活を 余儀なく されるのですが

その 何事かが あったので 彼女は すでに 箱出しを されております。


スリーブの 下の 前髪が くちゃっと 乱れ

更に パッカーンと 割れて おりました。


焦ります。


以前 発売された ラズベリーソルベさんは 前髪割れの子が 多く

交換した という お話を よく 目にしました。

前髪の量が 少ないがために 割れている子は お湯パーマでも

ほぼ 直らないことを おでかけキモノ娘さんで 経験済みです。


早く 開封して お手入れをして 差し上げねば。


シャンプーを したり

スリーブで 固定を したり

前髪具合を チェックしたり

直っておらず 更に ガッチリ 前髪を 固定したり と

夜な夜な レディカメリアさんと 向き合って おりました。


夜中の お人形 タイムは 憩の ひと時です。


柔らかく 細い ヘアの おかげで 前髪は 無事 戻りました。

その反面 切れ毛や 抜け毛が 多く

中々 繊細な お嬢さんだと いうことも 解かりました。


レジーナアーウェンさん 同様

光を 当てると 紫色に 輝く 艶やかな ヘアの おかげで

幼く 見えたり 妖艶な 雰囲気にも 見えたりと

多様な 表情を 持つ 彼女です。


とても 可愛くて お気に入りの 彼女ですが

黒髪には カウントしないで おきます。


念のため。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
来月妹が遊びに来るかもしれないのです。
夢と魔法の国や藤子F不二雄ミュージアムや
ドールショウやリトルファクトリーやアゾンやジュニームーンやちいさなおみせにも行きたいのです。
ほぼお人形関係ですね。
おねいちゃん今から張り切って待ってますよ。



Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback

戻れない道を歩む。

エクセリーナ1

垣根の ツツジが 咲きほころび 始めた GWの ある日

朝から いそいそと 電車に 乗り込みます。

目的地は 日本橋。

この日は ちいさなおみせ 限定の エクセリーナの 発売日でした。


エクセリーナが どういうものなのか ふんわりと 理解している つもりですが

所詮は にわか マニアな ワタクシです。

判別方法は 下睫毛が あるかどうか

ぐらいしか 解かりません。

寧ろ 初代ジェニーと マリーンの 境界線も あやふやで ございます。

そんな 素人が

「サンプルドールが 可愛いので。」

という 理由だけで 実物に 会いに 行って 参りました。


11時30分から 先着で お顔選びが できると お知らせが あったので

1時間前に 駅に 到着するぐらいの 心づもりで 出発しました。

GWの 街は いつも以上に 人が 溢れており

ちいさなおみせの 前に 立ったのは 少し 遅れた 11時前でした。


数名の方が すでに 並ばれておりましたが

ワタクシが 列に 加わったのは 両手で 指が 余るくらいの 順番でした。

最終的には 20人ほどの 方が 並ばれていた ようです。

1Fの 事務所前の 待機列に 並んでいる 間に

製品版モデルの エクセリーナさんを 見せて 頂いたり

お顔チョイスの 手順を 伺ったりと

始終 和やかで アットホームな 雰囲気で 待ち時間が 過ぎて行きました。

ブライスの 抽選会場とは 一味も ふた味も 違った 空気感でした。


エクセリーナさんは どの子も とても 美人さんで

お迎えに 来られた 皆さんも 悩みながら

マイ エクセリーナさんを 決めて いらっしゃいました。

素人は 何を 基準に 選んでよいのか 解からず

アイプリント 具合でも なく

チークの 濃さでも なく

「前髪が 割と ラウンドカット」

という 1番 あやふやな 要素で 選んで 参りました。


机いっぱいに 並ぶ エクセリーナさんの 中から 選んできた

キング オブ ラウンドカットな マイ エクセリーナさんです。


前髪 大事。


お人形 選びが 終わりますと 次は 限定ドレスを 入手せねば なりません。

そのまま B1の 店舗の 前に 移動し OPEN 時間まで 待機です。

しかも ほとんどの方が 手に 携帯電話を 構えて いらっしゃいます。

そう。

OPENと 同時に オンラインショップでも エクセリーナが 販売されるのです。

オープンと 同時に 限定ドレスを 手にし

みなさま おもむろに 携帯電話に 視線を 移します。

素人も 見よう 見まねで アクセス するのですが

今回は 更新が 遅く 中々 表示されなかったので

購入に 至ったのは 12時も 10分 過ぎた頃 だったでしょうか。


無事 オンラインショップでも 注文が 確定されたのを 見届け

次は ちいさなおみせ 限定っこを 物色 します。

前回 来店した際に 特に 好みな仕様の サユリさんに 出会い

悩んだ 挙句 連れて帰らず すごく 後悔したのですが

今回 本命の サヤカ嬢で その 仕様の子を 発見したのです。


即 お買い物かごに インで ございます。


新作の お洋服も ぽちぽち かごに 投げ込み

そろそろ お会計の 運びと なりました。

少し 列が できており 彩色シューズの ショーケースの 前で

待っている 間に ふっと ディスプレイを 見上げました。

ら。

ディスプレイ1

この サヤカ嬢が いらっしゃいました。


一目惚れで ございます。

近くで 商品を 補充して いらっしゃる 店員さんに お伺いします。


この サヤカさんは 再入荷 しますか。


「たぶん 裏に 在庫が ありますよ。」


なんと。

裏から ヒトメボレ サヤカ嬢の ご登場です。

しかも 3人も 連れてきて くださいました。

その 中から 出来るだけ キリッと眉が チラ見え する

ディスプレイに 近い おじょうさんを 選ばせて 頂きました。

寧ろ ディスプレイの 子でも 良かったのですが。

と 思わせるくらい 彼女は イイオンナ でした。


5月 1日。

素人は エクセリーナさんを お迎えに 行き

ついでと 称して サヤカ嬢を 2人 連れて 帰って 参りました。


ただいま。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。

にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ

リカちゃんカテゴリーにもコッソリお邪魔させて頂いております。
バレンタインモデルっこも届き急激に我家のサヤカ率が上がってきております。
お召し物をご用意して差し上げねば。
来月の横浜が楽しみです。



Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。