*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

閑話3。

ruruko3

「11月 下旬 ~ 12月 上旬頃」 などと

以前 rurukoさんは お誕生日が ふんわりして おりました。

インスタグラムにて 早々に お迎え されている方を 見つけては

Azonに 電話を 入れ 入荷の 有無を 問い合わせます。


CCSgirl 15AW ruruko girl さんは 運よく 入荷があり

電話でも お取り置きを してくださる 素敵ショップですので

仕事帰り 閉店間際に お迎えに 行きました。

お店番の CCSgirl 15AW ruruko girl さんは 2人 いたのですが

電話した 直後に 2人とも 取り置いて くださっており

わざわざ パッケージを 開けて お顔を 見せて 頂き

好みの お嬢さんを 選ばせて くださいました。


何でしょう。

この 神対応。


予約すら 困難な ブライスも それは それで 燃えますので 嫌いでは ないのですが

お顔を 選べるという 行為が なんだか とっても 贅沢で よいな。

と 感じました。

直営店で ブライスを 購入される 方々の 気持ちが

今なら ものすごく 理解できます。


CCSgirl 15AW ruruko boy PS くんは 我家で 2人目の メンズ ドールです。

ファースト メンズ ドールは ベビチッチ ruruko ブルーくん でした。

男の子の ドールは なんとなくですが 抵抗が あり

避けて 通ってきたのですが

可愛さが 勝っており 誘惑に 負けました。


今回の お揃い ruruko さんズは

ワタクシの 中では おねいちゃんと おとうとくん 設定です。


脳内妄想万歳。


ワタクシの ファースト ruruko さんは CCSgirl 14NY ruruko PS です。

まだ ruruko 歴 2年と 浅いのですが

去年は ruruko ラッシュが 続き

結構な 大所帯に なって 参りました。

箱入り娘も ちらほら 出て参りましたので

ここら辺で 開封祭など やらねば ブライスの 二の舞だと 焦っております。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
違う用件で東京を訪れてもついでと称してドールショップに付き合ってくれる友人がいます。
そんな彼女がある日一言放ちました。
「スーパードルフィーって可愛いよね。」
違うんです。
そっちじゃないんです。
戻ってきてください。



スポンサーサイト

Category : ruruko
Posted by ふたば on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

ふたば says..."つばめさま。"
こんばんは。
コメント無事届いております。ありがとうございます。

そしてrurukoデビューおめでとうございます。
お話から察するにruruko ae [A line] リボンのワンピースさんですよね。
お洋服もヘアスタイルも可愛らしくワタクシももちろん注文しました。
届くのが楽しみですね。

つばめさまはリカちゃんキャッスル出張イベントに行かれたのですね。
大阪や大宮は年末年始とリカちゃんイベント満載で羨ましいです。
フレンドドールは実物を見ると最後ですよね。
サユリさんも気になるお嬢さんの一人で
シオンさまやサヤカ嬢も気になるこの頃でございます。
ちいさなおみせに素敵なおねいさま方が沢山いらっしゃたのですよ。
ワタクシもESCドール(やっと意味を学びました)を堪能すべく
横浜を待たずして東京に足を運ぼうかと考えております。

マラケシュさんの双子も素敵ですが
プリンセスアラモードさんがいらっしゃったのですね。
彼女はお迎えし損ねて以来高嶺の花です。
彼女はマラケシュさんとはまた違った魅力があるのでしょうね。

お友達はそのうちフワリとドール熱が上がるかもしれませんよ。
妹も熱くなったり冷めたりしながら、でも確実に増えていっております。

色々な方のドールのお話は新たな発見がありとても楽しいです。
是非またつばめさまのお話を聞かせてくださいね。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します。
2016.02.01 02:13 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.31 02:04 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.31 02:00 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chikuwa00bu.blog.fc2.com/tb.php/138-e32046d5
該当の記事は見つかりませんでした。