*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

道草を喰う。その3

リカちゃん4

喉に 痛みを おぼえ

熱っぽく

思考が 鈍り

身体が 軋むように 怠い。

人は この症状を 一般的に 風邪と 呼びます。


風邪にも 関わらず

りかちゃんキャッスル IN インキューブ吉祥寺丸井店の 初日は 外せない。

と 赴く ワタクシを

残念な人

と 周りの 方々は おっしゃいます。


寧ろ 褒め言葉です。


とは言え 体調不良もあり 朝の 時点で モチベーションは 低く

行ってみたい度は 20パーセントほど だったのですが

ツイッターの 写真の ドレスセットの ラインナップを 見て

電車に 揺られる 決心を しました。


会場に 到着したのは 正午を 少し 回るくらい でしたが

狙っていた 獲物は ばっちり 残って いらっしゃいました。

急いで さくさく お買い物カゴに ドレスセットを 差し込んで いきます。

2016年度版 総裏着物セットも 無事 入手しました。


次は 箱入り ドールです。

シンボル リカちゃんが 多数を 占めており

若干の フレンドドールと 27センチドール が ございました。

やはり 2015年度版 クリスマスモデル リカちゃんは

季節がら いらっしゃらなかったので

そのうち オンラインショップで 注文しようと 目論んでおります。


ここからが 本題です。

やって 参りました。

いつもの 流れです。


レポートも 兼ねて 一応 見ておこうかな。

などと 軽い 気持ちで 手を 突っ込んでは いけない 世界。

それが お人形教室です。


今回は 会場が 狭く 海老名の 1/3ほどの 面積でした。

ドール数も 少なかったのですが 粒揃い だったのです。


カジュアルコレクションは ブロンドや ブラウン系の ボブっこが 多数 いらっしゃいました。

阪急梅田でも ナチュラルカラーの ボブっこが 豊富で

妹に 2人 連れて帰ってきて もらっていたので

お迎えは しない方向 だったのですが

我家に いない ヘアカラーで

ワタクシ 初チョイスの ブルー系 ベースの アイで

チークが 濃いと なれば

お買い物カゴに 入れざるを えません。

写真の メイドの ドレスを お召しになった リカちゃんは

こうして 我家の 一員と なりました。


1人くらいは まあ 許容範囲内で ございます。


スペシャル リカちゃんは どうでしょう。

今回は アフロっこが 何人も 見受けられました。

後は 前髪あり ポニーテールっこや ソバージュっこや

トップアップっこなど 様々な リカちゃんが いらっしゃいます。

良かった。

我慢 できそうです。


ところで ワタクシには 憧れの リカちゃん というものが 存在します。

去年 初めて リカちゃんに 心奪われて 以来

通い 続けている ブログが ございます。

その ブログに 登場する 2007年度版 クリスマスモデル リカちゃんが

ワタクシの 理想であり 憧れでもある リカちゃん なのです。


そんな 2007年度版 クリスマスモデル リカちゃんに そっくりな 子が いたら。

抗うことが できましょうか。

いや できません。


たまたま 濃い色の ヘアっこの 隙間に

ワタクシの すきな オフホワイトヘアっこが いるなー

程度の 気持ちで 袋を つまみ上げたのです。

その子を 手にしたら 最後

かごに 戻すことは できませんでした。


厳密には ヘアカラーと 前髪シャギーと 裾カール 以外

ツインテールでも

オレンジ リップ メイクでも

紫ベース アイでも ないのですが 

ただ ひたすらに 可愛かったのです。

類似の お嬢様方も 他には おらず もう 運命でしか なかったのです。


たぶん。


着て 頂きたかった ドレスも ちょうど 会場で 入手できました。

そうです。

それが 写真の 左の リカちゃんで ございます。


お人形教室の かごには 夢や 憧れや 危険な 誘惑が いっぱい 詰まっています。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

リカちゃんの話題にも関わらずランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
1番最初にお迎えした2人を着替えさせました。
双子コーデとはまた違った可愛さがあります。
何をお召しになっても似合うリカちゃんです。



スポンサーサイト

Category : リカちゃん
Posted by ふたば on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chikuwa00bu.blog.fc2.com/tb.php/144-0a40992b
該当の記事は見つかりませんでした。