*じゅりえった* | お人形を 集めるだけでなく 愛でることに 目覚めました。 

浪速事情。

20170129LC大阪ESC1

冬の早朝は まだ暗く なかなか 目も覚めません。

まして 休日など 暗ければ 夜も 同然です。

そんな 休日の朝 5時過ぎに Lineが プリプリ メッセージ音を 奏でます。


誰でしょう。

こんな朝 早くから 張りきって いらっしゃるのは。


朝から ボルテージが 最高潮なのは 3人いるうちの 2番目と 3番目の 妹たちでした。

その日は LC大阪の日 だったのです。

実家からだと 間に合わないと 踏んだ 3番目の 妹は

大阪に住む 2番目の 妹のところで 前泊し 当日に 備えて いたのでした。

そして 2番目の 妹は 昔 培った ヲタク道により 並ぶことに 関しては プロなのです。


お人形が 好きな 妹と

並ぶのが プロな 妹。


2人揃えば 怖いものなど ありません。

姉は 安らかに 2度寝に 突入し

次に 目が覚めたのは 開場 30分前でした。

まだまだ 眠い目を 無理矢理 開きながら 妹たちに おはようございますの ご挨拶を します。

「これが 本番なら 何も 買えない。」

などと 罵られつつ 様子を 伺ってみますと LC東京と 同じくらい 朝から 大盛況の ようです。

そして まさかの 気合の入りようで

彼女たちは ESCドールコーナーに 初回入場 できるくらいの 順番を キープしている ようでした。


おねいちゃん 期待して しまうよ。


10時前に なると 連絡が 一旦 途切れます。

スマホなど カメラ機能が 付いているものは 販売エリアでは 手に持つだけでも 禁止ですので 仕方ありません。

ひたすら 連絡が 来るのを 待ちます。


12時を まわる頃でしょうか。

お腹も 減って参りましたし 何より 暇です。

ちょっと 妹たちに 連絡を 入れてみましょう。

ちょうど ひと通りの お買物が 終わったところの ようで 携帯電話が 使えるエリアに 移動したようでした。


まず ESCドールの 内訳を 尋ねます。

4人ずつの 計8人で

うち 5人が ワタクシが 買えなかった ソバージュや カーリーの きらちゃんでした。

どの子でも よいので おねいちゃんに 譲ってください。


そして お願いしていた サヤカさんが 2人。

連絡手段が ないので 全て 妹に お任せ していたのですが 写真で 拝見したところ

1人は べっぴんさん かつ 大好物な カーリーで

もう1人は LC東京で 5人枠から 惜しくも 外さざるを得なかった ポニーテールの サヤカさんでした。

まさかの 感動の 再会です。


さすが ワタクシの 妹たち。

グッジョブ ワタクシの 妹たち。


最後の 1人は 妹が ヒトメボレしたと いう シオンさまでした。

まさかの シオンさまに 何度も 聞き返しましたが 送られた 写真は 紛れもなく シオンさまでした。

しかも ナチュラルメイクに オフホワイトの ラウンドカット前髪に 裾カールと

かなりの べっぴんさんな シオンさまです。

いいな いいな。


1月の S月間ドールの リカちゃんの 写真も 撮ってきて くれました。

やはり ツインテールが 可愛いので 注文しようかと 思います。


20161224梅田SP

ECDも 無事入手してきて くれました。

こちらは 配分数が 少なく 早い段階で なくなっていた ようです。


1枚目の 写真の ESCきらちゃんは 2番目の妹が 選び

3番目の妹が プレゼントしてくれた 通称 「小松の天使」 です。


2枚目の 写真の SPリカちゃんは 3番目の妹が 12月に 梅田の 催事に 行った 際に

「AWコレクションの あきちゃん みたいな ヘアスタイルの リカちゃんが 欲しい。」

という ワタクシの 戯言を 聞き入れて 選んできて くれた子です。

少し ヘアアレンジを しましたが メイクも ヘアカラーも とっても 素敵な リカちゃんです。

通称 「フローズン★エンジェル」 です。


今 名付けましたが。


「小松の天使」 きらちゃんは 2番目の 妹が

可愛い・欲しい を 連呼するほどの 可憐さで

3番目の 妹は 少し 迷ったようでしたが ワタクシに 譲ってくれました。


ありがとう。

おねいちゃん 大事に するよ。


そんな 彼女は 早くも 3月の LC神戸に 照準を 定め マイエンジェルを 探す気満々の ようです。




ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。

にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ

リカちゃんのカテゴリーにもコッソリおじゃましております。
妹の別嬪シオンさまです。
落ち着いたふんわりメイクがスバラシイ欲しい。
今回LC大阪にてお隣に並んでいらっしゃった方が妹たちに色々とお話を聞かせてくださったそうなのです。
きちんとお礼を言う暇もなくお別れしたようなので
見ていらっしゃるかは分かりませんがこの場でお礼を申し上げます。
またお会いする機会がございましたら妹たちを宜しくお願い致します。



Category : イベント
Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback

下町情緒溢るる。其之弐

休日の 早朝は 観光地と いえども 静寂に 包まれています。

ようやく 明るく なり始めた 浅草の街を 靴の ヒールの音が 響き渡ります。

今回は 開場時間が お早目でしたので おうちも 早めに 出発したのですが

待機列に 加わった際には 既に ESCドールの 購入順の 第1弾に 入れないくらいの 順番でした。


9時15分になると まず オーダーの 有無の 確認があり 番号札が 配られます。

前日に ファミリーイベントが あったので 分散されたのでしょう。

今回の オーダーは 並び順の 割に 早い 番号でした。


次に ESCコーナーへの 整理券が 配布されます。

ファミリー会員番号と 名前を 記入し 整理券を 受け取りました。

会員で なくても 入場が できますが 身分証明書の 提示が 必要のようでした。

また その場を 離れる際も 時間を 記入した プレートを 置くなど ルールや マナーが 向上しておりました。


5分前に なると 会場と 待機場所を 仕切っていた パーテーションが はずされ 全容が 露わとなります。

パーテーションが ガラス張りで 会場が 見える 横浜でも この瞬間は 毎回 ドキドキ します。

開場 直後は お買い物の 時間として 猶予が 頂けるようで

ESCドール コーナーの 入場は 10時15分から 始まると 案内が ありました。

整理券の 先頭の方々は 15分で めぼしいものを かき集めなければ ならないのです。


10時になると 先頭から 順に 案内が 始まります。

今回の 入口で 配布される 新商品は

22センチ・27センチの 2017年度版 バレンタインコレクションドレス 各色と

27センチの 1月 月間ドレス でした。

オンラインショップで 買い損ねた 月間ドレスだけ 受け取り 箱ドールの コーナーへ 速足で にじり寄ります。

去年の 大阪の 催事から マリーンと きらちゃんの オンラインショップ ベスト5な 箱ドールが 並んでおり

前日の ファミリーイベントでも 沢山いると リサーチ済み だったのです。


しかし

やはり 人気の きらちゃんは ワタクシが 見た時には 多いとは 言い難い 数で

S月間ドール-2

2012年度S/オータムカジュアルモデル

2012年1月15日ドールショウ33発売ドール

の 3種のみで

2016AWカジュアルコレクションモデルや オリジナルコレクションモデルは 見当たりませんでした。

いろんな方の所で 拝見し 気になっていた S月間ドール-2 と

2012年度S/オータムカジュアルモデルの きらちゃんを キープします。

残っていた 3種の きらちゃんも 早々に お迎え先が 決まって おりました。


一方 マリーンさんは 数も 多く

2010年12月5日LFin千葉発売ドール

2011年5月15日LF札幌発売ドール

2011年12月18日(日)/LF横浜

2012年4月30日ドールショウ34発売ドール

2014年パーティガールコレクションモデル

の 5種とも いらっしゃいました。

迷ったのですが 前髪シャギーで ソバージュな 色違いの

2012年4月30日ドールショウ34発売ドールと

2010年12月5日LFin千葉発売ドールを お買い物袋に 詰め込みます。


次に SPリカちゃんの コーナーへと 足を向けます。

裾ロールや ツインテールや トップアップカーリーなど

カラフルで 様々な ヘアスタイルの リカちゃんに 目も 心も 惹かれます。

3人 キープ していたのですが 最終的に 残ったのは

キャッスルコレクション-7に 似た ヘアスタイルの 真っ赤な リップが 印象的な お嬢さんでした。


ドレスコーナーも くるりと 1周まわり 22センチの ECDに 空っぽの 箱が あるのを見て

1月の ECDを 買うのを 忘れていたことに 気づきます。

しょんぼり しながらも 箱ドールを 再度 見に行き

2016年度 AWカジュアルコレクションの リカちゃんや

2011年5月15日LF札幌発売ドールの マリーンさんも 気になり出した頃

ESCドール コーナーへの 入場の 順番が まわって 参りました。


机が チェーンと カラーコーンで 仕切ってあり 従来は 分散して 4卓に 並べてあった ESCドールが

22センチと 27センチの 2卓だけになり その分 ぎっしりと 並べてありました。

今まで 出戻りの きらちゃんを 3人しか 見たことが なかったのですが

今回は 様々な ヘアスタイルや アイカラーの中から 選べましたので 気になる きらちゃんを 4人 チョイスし

次に 27センチの 机に 渡り サヤカさまを 摘んで いきます。

しかし 思いのほか 好みの サヤカさまが 少なく

いえ。

サヤカさまの 絶対数が 少なく

オーダー予約を 申し込むときに サヤカさま 好き好きアピールを 怠った 自分を 恨みつつ

3人の サヤカさんを 握りしめます。

次に きらちゃんよりも 更に 大勢いらっしゃった マリーンさんに 目を やります。

ソバージュや トップアップや カーリーや ツインテールなど 定番から

ハーフアップに 結った 後ろ髪を 三つ編みで ハート型に 模した 小技の 効いた マリーンさんまで

多種多様な 中から 1人

一目惚れで とっても 別嬪さんな マリーンさんに 決めました。

20170122FC東京1

5体までと 制限のある 枠のうち 1番最初に 決まったのが 彼女です。


残りの 4人枠を きらちゃん2 サヤカさん2 に するべきか

箱ドールがいるので きらちゃん1 サヤカさん3 に するべきか 迷いに 迷い

取り敢えず きらちゃんを 4人から どうにか 減らさねばと もそもそ している時でした。


出会って しまったのです。


それが ラウンド前髪で グレーな 瞳の あきちゃん でした。

20170122FC東京4

彼女も マリーンさん同様 即 決定です。


残り 3枠。


迷いに 迷い倒し きらちゃんは おさげっこ 1人に 絞りました。

20170122FC東京3

やはり ここは サヤカスキーの 本領を 発揮して おかねば なりません。

サヤカさんは カーリーを ひとまとめにした ヘアスタイルの子と

こちらの お嬢さんを 連れて 帰ることに しました。

20170122FC東京2

青い瞳が 素敵な サヤカさんです。

にも かかわらず 前回の バナーに使った 戦利品写真では

「月間の サヤカさんにしか 見えない。」

と 妹に 言わしめた 彼女です。


これで 5人。

満足です。

大変満足です。

さあ オーダーに 向かおうでは ありませんか。


今回は 夏までに 届くよう 逆算して お肌の 黒い サヤカさんにしようと 意気込んで おりました。

事前に アイカラーを 指定すれば 好みの色で 日焼け肌でも 姫肌でも

オーダーできると お伺い していたのです。

なのに。

焦っていたのでしょう。

予約の メールで 日焼け肌のことを 褐色肌と 記載してしまい 希望の フェイスが 揃わなかったのです。

今の所 3分の2の 確率で オーダーに 失敗して おります。

次こそは 必ずや。

今回は 月間ドールの サヤカさんの リメイクだけ お願いして 参りました。

大好きな ボブっこに なる予定で とても 楽しみです。


次回は ちいさなおみせの お話か

LC大阪に 参加した 妹の お話か

ブライスアドアーズアナさんの お話か

どれにしようか 迷うところで ございます。




ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。

にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ

リカちゃんのカテゴリーにもコッソリおじゃましております。
ご紹介したサヤカさんのバックスタイルはリボンになっております。
小技も効いて後ろ姿もとても別嬪さんなサヤカさんです。



Category : イベント
Posted by ふたば on  | 1 comments  0 trackback

下町情緒溢るる。其之壱

まだ 宵闇が 拭いきれず 月が 光る 冬の朝。

キンと 冷える 空気を 吸い込み 肺が 痛くなります。

少しずつ 息を 整えながら 早朝から 電車に 揺られて LC東京へ 向かいました。


目新しいものは あまり 無かったように 思いますが まずは 簡単に レポートから まいります。


今回は ディスプレイ コーナーが 斬新な 改革を 遂げており

2017年度版 着物シリーズと 2017年度版 バレンタインシリーズ

2016年度 AWカジュアルコレクション 以外は

バイオレットの 別珍素材の テーブルクロスの上に 平置きして ありました。


平置き撮影が 主な ワタクシと しましては 背景に 人が 写りこまず ありがたかったのですが

動かせない分 アイプリントに 光が 反射し 撮影難度が 少し お高めでした。


20170122LC東京4
2017年度版 バレンタインモデル リカちゃん パレットF ユメカちゃん ¥5000+TAX
2017年度版 バレンタインドレス ¥2800+TAX
ドレスは 今回から 先行販売でした。
オンラインは 25日からの ようです。

20170122LC東京5
2017年度版 バレンタインモデル ジェニー カオリちゃん ロベリア
2017年度版 バレンタインドレス ¥2800+TAX
こちらも 先行販売で 入り口で 配布方式で 販売して おりました。

20170122LC東京1
2017年度版 着物モデル プルルンちゃん リボンちゃん あきちゃん
2017年度版 裏無し着物 イベントvar. オンラインvar.
プルルンちゃんが 可愛いのですが あきちゃんも 捨てがたい。

20170122LC東京3
2017年度版 裏無し着物 イベントvar.
たまきさんが 美しかったです。

20170122LC東京2
2017年度版 裏無し着物 オンラインver.
12月の TOGOな マリーさんは 気になり過ぎて 注文してしまいました。
届くのが 待ち遠しいです。

20170122LC東京6
2017年 2月 月間ドレス ¥1400+TAX
リバイバルドレスでも よく お見掛けする シルエットの 王道ワンピースです。
ウエスト部分に 小さな リボンが 装飾されて おります。

20170122LC東京8
2017年 2月 月間ドール マリーン ¥3500+TAX
アイプリントの テカリ部分は ラヴな気持ちで 補って頂きたい 所存です。
この アイプリントは 是非 オーダーしたいものです。

20170122LC東京9
珍しい ネイビーの 眉とアイラインです。
リップとの 色味の バランスが 絶妙です。

20170122LC東京7
1番目の 茶目が 可愛く 見えたのですが 写真写りは この 青目さんが 一番 映えます。
リップも 鮮やかで マリーンさん らしい子だと 感じました。

今回は 月間っこに フィルターを かけず

しかも お顔を アップに するよう 心掛けました。


ワタクシ えらい。


でも 1番 気になっていた S/月間ドールの リカちゃんを 見損ねました。

2月の S/月間ドールも いたのか 定かでは ありません。

1月の ECDドレスも 買い損ねました。


来週の LC大阪に 参加するであろう 妹に 丸投げしたいと 思います。

よろしくね。


次回は

1、ワタクシ オーダーに 失敗する。

2、きらちゃん 祭り。

3、マリーンは 祭りどころか フェス。

の 3本立てで お送りします。




ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。

にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ

リカちゃんのカテゴリーにもコッソリおじゃましております。
今回も大人になりきれなかったワタクシは新たな扉を開きました。
右端をご覧ください。
ESCドールであきちゃんデビューでございます。



Category : イベント
Posted by ふたば on  | 2 comments  0 trackback

2017。

マイメロ4

年が明け はや 3分の2が 過ぎようと しています。

昨年は 相変わらずの 更新頻度の マイペースさや

サヤカさん方面への 全力疾走などが 目立つ年と なりましたが

このブログに 足を 運んで くださったり

コメントを 頂いたり

ランキングバナーを ポチッと してくださる 方々が 増え

ワタクシ的には とても 嬉しい 1年として 締めくくらせて 頂きました。

ありがとうございます。

今年も ゆるゆると いろんな方面に 手を出して 参りますゆえ

なんだか いい感じに お付き合い 頂けましたら 幸いでございます。


ご挨拶が 遅れましたが 本年も どうぞ 宜しく お願い申し上げます。


今年は 2016年に お迎えした ブライスの 中でも

ひと際 印象深かった マイメロディミーツブライスさんに 着物を 着て頂きました。

去年の 2月に 幸運にも 手にすることが できましたので

今年は 声を 大にして 彼女こそ マイ ベスト オブ ブライスだと 言うことが 叶いました。


2016年の 現行販売っこは ワタクシ的に

ストライクゾーンに 突き刺さる子が 多かったように 思います。


年初めの ミンティマジックさんは 王道の 可愛らしさを 発揮し

シェリーバベットさんは 着ぐるみごと 愛くるしさに 包まれて おりました。

レディカメリアさんに 黒髪スキーの 欲求を 満たして 頂き

アレグラシャンパンさまは 頭のてっぺんから つま先まで 素敵で いらっしゃいます。

プレイフルレインドロップスさんは 展示っこを 触らせていただいて 以来 忘れられず

デヴィデラクールさんの 個性が 光る いでたちに 心が 踊りました。

まさかの ステラセレンディピタス嬢に 一目惚れをし

大好物な 寒色系ヘアの ユーフォーアゴーゴーさんで 1年を 締めくくりました。


ヘンリエッタズホームパーティさんと ヴァーシティディーンさんは 我慢しているのですが

前者は 年末の セール時に お迎え未遂に 終わったものの 虎視眈々と 狙っております。


今年の ブライス初めは ブライスアドアーズアナさんから 始まる 予定です。


リカちゃん初めは 今週末の LC東京 なのですが。

オーダー予約も 取れましたので 張り切って 行って参ります。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
敢えて2016年生れの子からマイベストオブブライスを選ぶとなればやはりミンティマジックさんとレディカメリアさんでしょうか。
ちょっぴりご贔屓で棚の前方にいらっしゃるので目が合いやすくその度にナデナデしてあげたくなります。
あとすこぶる写真写りが良いのも共通点かと思われます。




リカちゃんのカテゴリーにもコッソリおじゃましております。



Posted by ふたば on  | 1 comments  0 trackback

フォーリンラヴ。

20161203横浜人形の家7

天高く 馬肥ゆる 秋。

いえ。

二十四節気では もう 小雪から 大雪と 呼ばれる 時期に

銀杏の絨毯を 踏み締めながら 横浜人形の家の スウィートセレブレーションへ 行って参りました。

県内ですが 訪ねるのは 久しぶりで 10周年の際に

マーゴユニークガールさんの 抽選販売に 足を運んだ 記憶がございます。


もちろん 外れましたが。


20161203横浜人形の家1

今回は プラス 5年分の ドールが 展示されており

ぬり絵コーナーや 着せ替えコーナーも あり

5年前は GWに 訪れたにも 関わらず ひっそりとした 空間だったのに 比べ

今回は 別途 入場料が プラスで 必要と なっておりましたが

ブライスの 認知度も 上がり ファンも 増え

中々 盛況だったのでは ないでしょうか。


20161203横浜人形の家6

まず コラボレーションドールが ずらっと並び 豪華絢爛な 展示から 始まります。

記憶が 曖昧なのですが 確か コムサさんから 始まり 先日 予約した ブライスアドアーズアナさんまで

こだわり 洗練された デザインの ブライスが ずらりと 並んでおりました。

みんな 華やかで とても 可愛らしい子 ばかりです。


20161203横浜人形の家4

続いて 年代ごとに ショーケースが 区切られ その年に 発売された ブライス達が

それぞれの デフォルト衣装を 身に纏い 勢揃いしています。

この空間は 何時間でも いられるな。

と 考えながら 何度も 気になる お嬢さんたちを 眺めては 目に焼き付けます。


20161203横浜人形の家8

2009 ~ 2010年 辺りは ブライス ブームの 再燃も 納得の 可愛らしい お嬢さん ばかりでした。

個人的に 好みだったのは 2014年 辺りでしょうか。

最近の 思い入れの 強い子が 多かった気が します。


1番 奥の 壁一面に 広がる ショーケースに 歴代 アニバーサリー ドールが 並んでいました。

ヘアが 重かったのでしょうか。

パルコの 悲劇に続き ここでも ジェンナさんが 転倒して いらっしゃいました。

ショーケースが 開くものなら そっと 直して 差し上げたかった。


20161203横浜人形の家2

手前に 低めの ショーケースが あり 今年 発売した ブライスが 並んで います。


実物と 写真では やはり 印象が 違います。

展示されていた 彼女は フェイスカラーの 発色がよく 透明度が より高く 見えました。

真っ赤な リップも グラデーションにより 立体的に見え ぷっくり つやつやです。

アイシャドウは 元々 落ち着いた 色味でしたので 違和感なく

写真よりも もう少し 広範囲に 入っており 陰影が はっきりしています。

ヘアと メイクの 色の差が 激しいと 思っておりましたが スペシャル仕様の 睫毛効果か

儚げで 愛くるしい お嬢さまな 仕上がりと なっておりました。


そもそも 生理的に 受け付けない 色味の 組み合わせでした。

イラストで その予感を 察し 最終仕様が 発表されても 心は お迎えしないと 決まっていました。

抽選にも 応募せず 数量が 少なく 手に入る 機会すら 皆無であろうと 思い込んで いました。

現に 横浜で 実物に お会いする 前日に すれ違いで 店頭販売は 終了 していた はずです。


ブライスアドアーズアナさんを 予約した 翌週。

インスタグラムの 再入荷の 案内を 見て 再び Junie Moon へ 走りました。

すべては 一目惚れをした 彼女のために。


20161203横浜人形の家3

とは言え 2週 連続で スペシャルな お嬢さんを お迎えするのは 如何なものでしょう。

ああ そうだ。


クリスマスに お人形が 欲しいのです。


言って みるものです。

お誕生日の プレゼントが いつの間にか アレグラシャンパンさまから

新しいPCに すり替わって いたことを 心苦しく 思われたのでしょうか。

あっさり プレゼントして 頂けました。


ステラセレンディピタス1

こうして 無事 ステラセレンディピタスさんと 相まみえることが 叶いました。


アレグラシャンパンさまよりも PCの方が 高級なのですが。

彼女と 遊ぶのを 糧に 今年も 年末年始は 働き続けます。

皆様も 良いお年を お迎えください。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ランキング参加にご協力いただきありがとうございます。
妹と2人でレディカメリアさんとヘンリエッタズホームパーティさんを15%OFFで入手しようと目論んでおりましたが
ステラセレンディピタスさんと共に意外な伏兵が再入荷しておりました。
妹が遂にミンティーマジックさんデビューです。




リカちゃんのカテゴリーにもコッソリおじゃましております。



Category : イベント
Posted by ふたば on  | 4 comments  0 trackback